自然なカラコンの選び方

COLOCON NAVI
menu contents

自然に見えるカラコンとは

カラコンを選ぶ際、仕事や学校等にもつけていく事が出来る、自然なものを選びたいと考える人も多いでしょう。
この際、黒や茶色等、目の色に合わせた色を選べば問題がないと考える人は少なくありません。
確かに、元の目と色が変わらなければ、目立つという事は少なくなりますが、同時に考えておかなければいけないのが着色直径です。
目が元々大きな人であれば、着色直径が大きなものを選んでも、問題はありませんが、元の目が小さな人の場合、着色直径が大きなものを選ぶと、目の殆どが黒目になってしまい、とても不自然な状態になってしまいます。
着色直径が大きな方が、印象的な目になるとされますが、日常的に使えるカラコンを選びたいと考えた場合、元の黒目の大きさもしっかりと考えておく事が大切です。
元の黒目よりも少し大きい程度の着色直径を選ぶようにすると、目力が高くなる、黒目がちの目になれるという効果がありながら、自然に見える印象的な目を作る事が出来ます。

自然なカラコンを選ぶコツ

すっかりおしゃれの定番となったカラーコンタクトですが、どうせなら自然な目元だと思われたいですよね。
自分の瞳に馴染む自然なカラコンを選ぶコツがいくつかあるので見ていきましょう。
まず1番重要なのは「自分の瞳の色と合っているか」です。
特にハーフメイクのためではなく、瞳を大きくするためにカラコンを使っている方はそのレンズの色と自分の瞳の色が馴染んでいるかを見なければなりません。
髪やアイブローの色が茶色だからレンズを茶色にするというのではなく、瞳を中心に考えるようにしましょう。
また「カラーがどう入っているのか」もよりナチュラルに見せるためのポイントです。
カラコンの中には、レンズの周りをシンプルにふちどるようになっているものもありますが、おすすめは人間の瞳も模様を再現したようなレンズです。
こういったデザインのレンズをつけると、内側からふんわりとした印象を与えることができます。
自然に見せたいという方は上記2つを念頭に自分好みのカラコンを選んでみてくださいね。

Favorite

中野区の老人ホーム

Last update:2017/7/11


Copyright (C) 2015 COLOCON NAVI. All Rights Reserved.